「在宅ワーク経験談」の記事一覧

素人が1人で始めても大丈夫?初心者向けネット副業とその特徴

ネット副業体験談

ネット副業をはじめてから、もうすぐ3年です。
多少の不安を抱えてののスタートでしたが、どうにか月に3万円程度稼げるようになりました。

最初に行ったのは情報収集です。ネット副業にはどんな種類があるのか調べることにしました。そこでまず驚かされたのが種類の多さです。あまり聞きなれない用語がたくさん出てきました。その中で、取り分けなじみやすいアンケートから挑戦することにしました。

最初に始めたアンケートサイトについて

アンケートに答えてお金をもらう方法は、まずアンケートサイトに登録することになります。
どこのサイトも無料です。これも、最初に挑戦した理由のひとつです。アンケートの良さは、正解不正解が存在しないところにあると思います。

内容の良し悪しにかかわらず、答えさえすれば確実にお金がもらえるのです。
ひとつのアンケートでもらえる金額はたいてい2、3円です。多いときには100円近くもらえるアンケートもあります。

私は5つほどサイト登録を行いまして、ひと月で稼いでいる金額は1000円ほどです。
子どもの小遣い程度の金額ではありますが、最初貰えたときには感動を覚えるほど喜びました。

クラウドソーシングでライティングを経験

次に挑戦したネット副業はクラウドソーシングと呼ばれるものです。
クラウドソーシングサイトが、企業と個人事業主の仲介者となってさまざまな仕事を紹介してくれます。

仕事の種類はとても豊富です。ライティング、プログラム、デザインなどお好みの仕事を選ぶことができます。私はこれといって特技はありありません。ですから、ライティングで主に稼いでいます。

ライティングの仕事は、400文字くらいの日記が大半です。
ブログ等に使用されるもので、それほど高い品質を求められるものではありません。普段の出来事を書き留めている日記を書くような感じで、気軽に取り組むことができます。

単価はさまざまで、400文字100円のものもあれば200円のものもあります。仕事量はいつも多く、仕事がなくなることはありません。安定した収入を得ることができます。
少しでもお金がほしい人は、1度ネット副業を試してみてください。きっと、新しい人生が開けてくることでしょう。

得意分野の記事をまずは書いてみる様にしましょう

自分の得意分野の記事を書くというのがアフィリエイトで稼ぐ時のポイントとなるでしょう。ですので男性と女性とでは書く内容にかなりの違いが出てきます。男性であればゲームや漫画、家電製品などが得意かも知れませんね。また、女性であれば化粧品やエステなど美容に関係する記事が書きやすいでしょうか。世の中には器用な人がいて男女どちらであっても、幅広い内容の記事を書くことができる人もいるのですが、おそらく初心者の方ですとそれは極めて難しいでしょう。ある程度知識がなければその様な事は書けないからです。

そうなると、アフィリエイトで稼ぐのは諦めるしか無いのかとなりますが、そんなことはありません。自分が得意とする分野だけでかなりの人たちを引き付けることが可能だからです。重要な事は見に来てくれた人たちを常連さんにする事です。パッとだけ見に来ただけの人が、物を購入してくれる事も無いわけでは無いですが、確率的にはそれほど期待は出来ません。まず、このブログ主は中々素晴らしい人物であるという風に思っていただくことが大切になるのです。

だから商品の説明記事ばかり書くのではなく、単なる普通の日記というものも重視しておかなければいけません。この人の書く記事が面白いと思ってもらうことが一つの目標になるわけです。その様な記事を書くときのコツとしては、自分の心の中に思い浮かんだ事のまま入力していくという事なんです。これを言ってはよくないのではないか?等と一々計算してはいけません。その様な判断が働いてしまうと、せっかくの勢いというものが抑え込まれてしまうのです。そうではなく、むしろ心の中を解放する様にしましょう。

アフィリエイトで稼ぐコツは大体そんなような感じですね。あまり難しくとらえずにとりあえず広告を載っけてみるという感覚で問題ないかと思います。ある程度軌道に乗れば、アフィリエイト専門の業者の力を借りて更に儲けることができるかと思います。

在宅ワークは常日頃のストレッチが大事

在宅ワークにも慣れ、月々安定した収入を得ることが出来るようになってくると持ち上がる問題があります。それは、座り仕事にありがちなことですが、運動不足になってしまうということです。特に収入が上がると、もっともっとがんばりたいと張り切って、結果ずっと座りっぱなしになってしまい、運動不足による弊害がいろいろと起こってしまうものなのです。ですから、在宅ワークの合間にストレッチをして体をほぐしたり、運動をするというのはとても大切なことなのです。

大掛かりな運動をしなくても、軽く体を動かすだけでも十分ですので、家でできる簡単なストレッチから始めましょう。もしも、何をしたらいいか分からないという時はネットやテレビで運動をしているのを見ながら真似して体を動かしてもいいです。

こういった運動は、在宅ワークをしている一時間の中で、5分くらいはとることが望ましいでしょう。細切れで運動したほうが続きますし、体も楽で飽きがきません。でも、もしもまとめて運動をする時間が取れるようなら気晴らしもかねて散歩に行ったりウォーキングをする、という手もあります。在宅ワークの途中で買い物に行くとしたら、出来るだけ歩いていくのもいいかもしれませんね。
また、在宅ワークを始める前の早朝、もしくはお昼休憩の一時間、あるいは夕方仕事を終えた後に散歩に行くと言うのもいいかもしれませんね。

とにかく、運動の方法はいろいろあります。座り仕事が運動不足につながると言うのは周知のことですので、出来るだけ意識的に体を動かすことを意識しましょう。それこそ、テレビを見ているときに足踏みをしたり、ご飯は立って食べると言うのも面白いですよね。ストレッチを積極的に取り入れることで体力づくりになりますし、気分転換にもなり、また仕事の効率が上がることもあります。自分のやりやすいやり方で無理なく運動も仕事もがんばりましょう。何事も、続けていくことが大事なのですから。

在宅ワークを始めての感想

1年ほど前から在宅ワークにサイトにはお世話になっているのですが、在宅ワークの魅力的な点はなんと言っても、自宅に居ながらインターネット環境があるだけで、仕事をして、それに伴った収入を得られるという点でしょう。この在宅ワークの存在を知ったきっかけは、元々私自身パソコンが好きであり、パソコンに関する資格を取得していたため、これを活かせる仕事はないかと探していた時でした。クラウドソーシングというネットを通じて収入を得るというサービスに出会い、その日から収入を得ることが出来ました。

基本的にこのサービスはクライアントと呼ばれる課題などの案件を提示してくるユーザーと課題をクライアントの指示通りに完成させるタスクマンなどに分別されます。勿論、私は収入を得るのが目的なためタスクマンとして活動をしたのですが、最初はやはりインターネットを通じての仕事ですから、期限を守る、契約を遵守するといった基本的な事は勿論守るとして、どうすればクライアントが納得できる課題を仕上げることが出来るのかだいぶ悩みました。例えば、エクセルのデータを作成して欲しいという課題の場合、それではどんなスタイルのグラフを作成すればいいのかなど迷う部分も数多くありました。

しかし、課題をこなしていくうちにクライアントがどのような成果物を求めているのかが良く理解でき、作業スピードの向上に合わせて、クライアント側からも感謝の声が返ってくるという事も多々ありました。ただし、こういった在宅ワークという副業はパソコンが好きであり、パソコンに向かって黙々と作業をするのが苦手だ、という方には中々厳しいと思うものの、一つの課題を完成させていく事に喜びを感じる方やパソコンを通じてスキルを伸ばしたい、収入を得たいという方にはうってつけのサービスだといえます。もちろん、仕事であることには変わりないため、サイトの契約内容やクライアントの意見をきちんと聞くという最低限の社会人としてのマナーも必要になってきますが、インターネットの副業に少しでも興味があるのであれば、きっと満足すると思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ